メニューを開く
ホーム » 登録・各種証明 » JANコード
  • JANコード

商品に付けるバーコードに必要なJANコードの申請受付のほか、原産地証明書など、海外との貿易の際に必要となる各種証明書類を発給しています。

 

【概 要】

POS(売上管理)やEOS(受発注)、EC(電子商取引)など流通情報システムにはかかせないJANコードの受付をしています。

 

JANコード表示までの作業手順

登録申請から付番貸与まで

  • 商工会議所で登録申請書付「利用の手引き」を購入。(¥1,200税込)
  • 登録申請書に必要事項を記入。
  • 登録申請書についている郵便振込用紙で登録申請料を振込。
  • 登録申請書の裏面に払込金受領証のコピーを貼付。
  • 登録申請書を商工会議所に提出。
  • 約2週間後、「GS1事業所コード(JAN企業コード)登録通知書」が届く。

 

商品アイテムコード設定から商品出荷まで

  • 商品アイテムコードを自社で設定。
  • 印刷会社やバーコードフィルムマスター製作会社にバーコードの作成を依頼。
  • 取引先へJANコード・商品情報を通知。
  • 商品にバーコードを印刷し、出荷。

 

以下のサイトもご参照ください。
(財)流通システム開発センター http://www.dsri.jp/
JANコード登録企業情報検索サービス(GEPIR Japan) http://www.gepir.dsri-dcc.jp/